第43回 神戸ファッションコンテスト2016

KOBE Fashion Contestについて
「神戸から世界へ」

神戸ファッションコンテストは、1973年の神戸ファッション都市宣言の翌年に
「神戸から新しいファッションの提案」をテーマに始まりました。
以来42年、回を重ね、ユニークな創造とともに様々なリニューアルを重ね、日本を代表するコンテストとして、
そして『ファッション都市・神戸』を象徴する事業として高く評価されてきました。
1999年からはフランス、イタリア、イギリスのファッション系大学・専門学校への留学支援プログラムとして
開催されるようになり、これまでに海外に輩出してきた留学生の数は、100名に上ります。

今後は、これまでの留学制度を通じて培ってきた海外との絆を活かし、より国際的かつ実践的で情報発信力のある
コンテストを目指し、ファッション人材の育成を通じて神戸から世界に情報を発信していきます。
世界を舞台に活躍するデザイナーを目指す方々にとって、この神戸ファッションコンテストが世界への第一歩となるように、
『ファッション都市・神戸』は、日本そして世界のファッション業界の次代を担う若手クリエーターを応援します。

公益財団法人 神戸ファッション協会

About Kobe Fashion Contest

Kobe Fashion Organization will hold “The 43rd Kobe Fashion Contest 2016”, a program to support young talents who dream to become mode creators flying ahead to the world. Five people will be selected to receive the special commendation and will have chance to study in Paris, Roma or Nottingham.

Kobe Fashion Contest started in the following year of Kobe Fashion City Proclamation in 1973 and is the contest which has held the history and accomplishment in sending a number of students to Fashion-related colleges and professional schools in France, Italy and England as an overseas education supporting program since 1999. We provide the students with not only an opportunity to study at famous foreign schools, but also with chance to participate in practical training system in the worldwide fashion industry in order to develop human resources who will work in the international stage.

Kobe Fashion Organization

PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る