第44回 神戸ファッションコンテスト2017

エスモードパリからのレポート

第39回神戸ファッションコンテスト2012 受賞者の河村さんからのレポートがパリから
届きました!!
 
 ************************************************************
PARISに来て1ヵ月と数週間。
  
こちらは、サマータイムで夜も空が明るいので1日がとても長く、
ゆっくりと時間が過ぎているように感じます。
東京で生活していた頃を思い出すと、1日が1.5倍ある様な少し得をした気持ちで
1日が終わっていきます。
 
学校のプログラム内容ですが、まだ本科はスタートしておらず
私は午後からのクラスで、スティルとモデルの授業を日替わりで受け
その後にフランス語の授業を受けています。
 
スティル、モデルの授業は本科が始まるまでのウォーミングアップ、という様な内容で
グループワークをしたり、フランス語でのモード用語に慣れる為の
カリキュラムになっている様です。
 
フランス語の授業は、当たり前ですがフランス語で行われる為
理解するのに苦労しています。
質問されても、質問の意味が分からなかったり
文法を重点的に教えてくれる授業内容では無いので、
自分の知っている単語を聞き取ってニュアンスで受け答えをするのが
精一杯という状態です。
 
フランス語を話したいという好奇心だけで、意味の分からないフランス語を
口走り、フランス人を困らせる事もしばしばですが。。。
めげずに頑張ろうと思います。
 
ESMODは午前と午後でどちらかのクラスに分かれる為
来週から、空いている午前中を利用してスタージュを始めるので、
次回のレポートでスタージュ報告も出来れば良いなと思います。
 
ではまた。
À bientôt !
 
 
河村
 
 
 
 
 
 
********************************************************
パリでの新しい生活、時間の流れを楽しんでおられる様子、フランス語の勉強を
前向きにがんばっている様子が伝わってくるレポートです。
次のスタージュのレポートが楽しみです!!
 
 
 

神戸ファッションコンテスト審査員、国家功労勲章を受章!!

この度、神戸ファッションコンテストの審査員、エスモードパリ校のChristine WALTER-BONINIさんが国家功労勲章(L’ORDRE NATIONAL DU MERITE)をフランス政府から受章されました!! 
審査委員長の齊藤統氏も2008年に同政府から芸術文化勲章(L’ORDRE DES ARTS ET DES LETTRES)を受章されており、名誉ある勲章を受章されている方2名もがコンテストの審査委員を務めていらっしゃることになります。
Christineさん、おめでとうございます☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 


PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る