第45回 神戸ファッションコンテスト2018

ミラノからの留学レポート

第39回神戸ファッションコンテスト2012の受賞者/ドムズアカデミーの留学生、工藤萌さんより留学レポートが届きました!!
*****************************************************************

Ciao!

早いものでイタリアでの生活が始まってからもうすぐ二ヶ月が経とうとしています。語学学校に通う期間や渡航日といったような予定を全て組んだ後に入学時期変更の連絡が来て急遽渡航時期を変更することになったりと日本を発つ前からバタバタした状態でしたが、何とか無事に留学生活をスタートさせることが出来ました。

現在は語学学校が終わり、これからDomus AcademyがスタートするというところであまりDomusについてはお知らせ出来る事がないため、イタリアでの生活や私がこちらに来て受けた印象などを中心にレポートしたいと思います。

 

イタリアでの生活には驚くほどあっさり馴染んでしまいました。東京で生活する事と比べれば多少の不便はありますが、特にこれといった問題もなく生活出来ています。ですがやはり問題は言語で、滞在許可の申請など難しい手続きの際は留学コーディネーターの方やこれまでのコンテスト受賞者の先輩方に助けて頂いています。

 

現在は語学学校からの紹介で、イタリア人の家族のお家にホームステイしています。週末は必ず誰かを招いて大勢でわいわいと食卓を囲むことや、たまにホームパーティーを開いたりすることには馴染みがなかったので驚きました。Domusに通うには少し遠いので学校の近くのアパートを借りたいと思い三週間ほど前から家探しをしていますが、これがなかなか難しく頭を抱える日々です。良い条件の物件に出会える事が稀ですし、家探しに関してはイタリア人でも大変だそうです。

 

語学学校の期間はとても充実していたように思います。初めてクラスに参加したときは全く何が何だかわからないという状態で、すごく焦りました。先生が話している内容を理解するのにいっぱいいっぱいで、当てられても全く答えられず、クラス内で自分が一番出来ないのが明確だったので、正直、最初の何日かは毎日億劫で仕方がなかったです。ですが、一度質問に対してちゃんと答えられてからはそれが嬉しくて、明日は今日よりも発言しよう、明後日はもっともっと発言しようと前向きになれました。次第にクラスメイトともコミュニケーションがとれるようになり、それからは毎日とても楽しかったです。

 

こちらで生活していて面白いなと思うのは、そこら中と言っては聞こえが悪いのですが、本当に至る所に古い建物や彫刻がある事です。教会やお城だけに限らず、オフィスが入っているような建物も古い石造りだったり、すこし目線を上に移すと建物に立派な彫刻がくっついていたりと、生活には慣れてきても景色を見飽きる事はありません。

 

九月に入りバカンツァでミラノを離れていた人たちが戻ってきて、中心街は活気付いています。丁度こちらに来た時期が、バカンツァが始まりかけて少し閑散とした時期だったので、今はこの活気にわくわくしています。もうじきミラノコレクションが始まるので、それもまた楽しみです。

 次回のレポートではDomusの授業などについてもお伝えできたらと思います。

それでは!

Arrivederci!

 

写真は、スイスとの国境近くにあるComoに行かれた時に撮影されたものだそうです。

Comments are closed.


PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る