第44回 神戸ファッションコンテスト2017

パリからの留学レポート

2014年初の記事は、留学レポートです!!今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
 
KFC2012受賞者で、パリクチュール組合校に留学中の鳥飼拳吾さんからホームステイについての記事とパリでのゲリラショーの写真をupします!
*****************************************************************
 
 
初めてのレポートということで、ホームステイのことについて軽く書きたいと思います。
 
自分は去年の3月~9月の約6ヶ月の間フランス人の家族の家にホームステイしていました。
 
ホームステイの良かった点は、
・ゴミ出しのルール等の、パリでの生活の仕方を教えてくれたこと
・光熱費やインターネット等のいざこざがまったくなかったこと
(いきなり水道会社や電気会社と契約するのは語学の関係でとーっても難しいです。)
・生活面でストレスが無かったから安心して語学勉強に取り組めたこと
 等が挙げられます。
 
日本と全く環境の違う外国ですので、ゆっくりとその生活に慣れれたことは
とても良かったことなんだなと、振り返ってみると感じることです。
海外に留学する学生で最初にぶつかる大きな問題は、家さがしなのかなと思います。
パリではある程度の広さで、お手頃の値段を探すのはとても大変です。
 
ホームステイの悪かった点は、
・食事やシャワーを浴びる時間等、共同生活が故の問題。
・(自分の性格もあると思うのですが)ホストファミリーに気を使いすぎちゃう。
 
等です。
共同生活で自分の時間、空間というのにどっぷりと浸ることは難しいなと自分は感じました。
結果として、今は一人暮らしをしている(人生で初!)のですが、悠悠自適の快適ライフとなっています。
 
神戸ファッションコンテスト受賞者の皆さんは
VISA申請の為にホームステイかアパートを探すかとても悩まれるかと思いますが、
自分にあった生活のスタイルを選択して頂ければと思います。
 
第一回目のレポートはこれぐらいで…
最近は鬼のような忙しい毎日と戦ってる、サンディカ校に通う鳥飼からお伝えしました~
 
鳥飼拳吾
 
P.S. 写真は何ヶ月も前になりますが、コムデギャルソンのショーと、ヴィヴィアンウェストウッドのショー会場前でのゲリラショーの様子です。

これぞまさしくパリって感じです。非常に印象に残っています。

 
 
 
 
 

PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る