第45回 神戸ファッションコンテスト2018

パリからの留学レポート【2012年度受賞 鳥飼さん】

KFC2012受賞者で、パリ・クチュール組合学校に留学中の鳥飼拳吾さんからレポートをいただきました!日本では蒸し暑い日が続く中、パリの優雅なプールの話題を届けていただき羨ましい限りです!!修了コレクションのお写真もいただきました。

********************************************************

パリの生活 ~プール編~

レポート二回目となります鳥飼です。
今回は修了コレクションのことについて書くのがセオリーかもしれませんが、パリのプールのことについて書きたいと思います。

私がパリでのプールデビューを果たしたのは、つい先日のことです。
とても暑い日だったので、すごく気持ちよかったのを覚えています。

パリ市内は20区、区間分けされていますが、各区に一つずつプールがあります。
入場料は一回3€と、リーズナブルな値段となっています。
場所によっては温水ジャグジーや日光浴の為の庭などがついており、プチバカンス気分を味わえるのもパリのプールの魅力かと思います。

ちなみに、私が行ったプールは、水深が深いところで2~3m(うろ覚え)ぐらいの長さ50mプール。
日光浴の為の庭が付き、子供たちの為の小さなプール、温水ジャグジー付。
海水パンツでの水浴は認められておらず、水泳用の水着に水泳帽子着用と、そこはパリにしては意外と厳しいルールがありました。
広々とし清潔でとても気持ちよかったので、これからの夏のバカンスでは何回もお世話になりたいと思わせる最高の場所でした!(可愛い女の子もいっぱいいたし!)
みんな軽く泳いだ後は日光浴していて、肌を焼きたがらない日本人とは違うなと思いました。(豊満なボディをお持ちの女性も、恥ずかしげなくビキニ姿を見せつけてくださるのでとってもイイナーと思いました。)

プールの写真でもあればと思いますが、いい年した男子がカメラもってのプールなんてあまりにも犯罪臭いので

パリに来られて「あちーなー」 「やってらんねーなー」 と、言う方は、是非プールに行って水遊び・水泳を楽しんでみてはいかがでしょうか。

このまま写真なしに終わるのも味気がないので、パリの写真と自分の修了コレクションの写真を載せて、終わりにしたいと思います。
それでは。
Au revoir : )

********************************************************

パリで優雅にバカンスを過ごされている鳥飼さん。日本とは違う環境で良い刺激を受けられていることと思います。ぜひエンジョイしてください!修了コレクションのお写真、もっと色々見てみたいと思わせる独特の雰囲気の作品ですね。

今年度のコンテストの締め切りまであと3週間です。応募書類の準備は進んでいますか?必ず7月18日(金)の締め切りに間に合うようにご郵送ください。首を長くしてお待ちしております!

Comments are closed.


PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る