第44回 神戸ファッションコンテスト2017

ノッティンガムからの留学レポート【2014年度受賞 西さん】

KFC2014で受賞し、イギリスのノッティンガム校へ留学していた西麻衣さんから留学生レポートが届きました。

********************************************************

ご無沙汰しております。イギリスのNTUに留学しておりました西です。

 5月末に学校内で開かれた卒業コレクションの発表が無事に終わり、6月初旬にロンドンで開催されるイギリス中の選ばれた学生が参加出来るGRADUATE FASHION WEEKに参加してきました。このショーは先生が選抜を選ぶのではなくGRADUATE FASHION WEEKの委員の方によって選抜が決まるようで、参加者発表の時はクラスのみんながそわそわとしていましたが、前年度同様に神戸ファッションコンテストからの留学生2人(阿部くんと私)も参加することができました。
  参加することが決まってから当日までは一週間もなく、あれやこれやと先生からの指示で作品の変更や、また新しい作品を作るざる終えない友人もいて、本当に毎日が慌ただしかったです。私たちの学校からは2人がGRADUATE FASHION WEEKでアワードを取ったようです。
  GRADUATE FASHION WEEKは本当にイギリスでは影響のある卒業ショーのようで、企業からのオファーや海外の学校からのオファーもあるので、このGRADUATE FASHION WEEKに出ることの凄さを出演した後もひしひしと感じております。
  こちらがGRADUATE FASHION WEEKに参加した時の写真です。
 留学を終えて、一番感じたのはもっと英語を勉強しておけば良かったと思いました。私の場合運良くクラスメイトにも恵まれており、聞き取れなかったところは後で紙に書いてくれたり、移動教室で分からない時は、一緒に行こうと声をかけてくれ、提出物や期限日などの重要な内容は改めてメールで知らせてくれるなど本当に親切で、友人にはとても感謝しております。
  今回の留学でとても勉強になったことはポートフォリオの制作です。海外の服飾学生のセンスの良さや、コンセプトからのデザイン展開などどの学生も本当に内容の濃いポートフォリオを作っており、そのことについて相談したりアドバイスをお互いに言ったりすることがとても良い経験になりました。
  これから留学するみなさんも語学勉強と制作と忙しくなると思いますが、必ず次ぎに繋がるものがあると思いますので、頑張って下さい。

********************************************************

 ノッティンガムの西さんから留学を終えた感想等を含めたレポートをいただきまし た。語学の製作について大変さが伝わってきました。これからは次のステップに向かって、今回の経験を活かしていただければと思います。これから留学を目指している方もぜひ参考にしてく ださい。


PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る