第44回 神戸ファッションコンテスト2017

パリから留学レポート【2015年受賞 水上さん】

KFC2015で受賞し、フランスのエスモードパリ校へ留学している水上誠二郎さんから留学生レポートが届きました!

********************************************************

エスモードパリ校の水上です。 この度、フランスのブルターニュ地方の「ディナン」で開催された、 FESTIVAL INTERNATIONAL JEUNES CRÉATEURS DE MODE DINANという、若手ファッションデザイナー向けの国際フェスティバル、およびコンテストにて、1つ賞を頂きましたのでご報告します。 若手発掘の学生対象のコンテストで、テーマ自由、ポートフォリオ審査、トワル審査の後、レディースウェア、メンズウェア各5人がノミネートされ、合計7ルックを制作します。立ち見審査とブース審査、ランウェイ審査の後、レディースグランプリ、メンズグランプリ、フランスのエコ団体からの賞、フランスのお菓子メーカーからの賞が与えられます。私はメンズコレクションのファイナリストとして参加しました。 このフェスティバルの全体テーマがSauver la Planète 「地球を救う」というテーマで、 各デザイナーはエコやリサイクルをテーマに1アイテムを作り、自分なりの解釈でエコを考え発想し具現化し、コレクションに組み込むという興味深い項目があり、この度、私はこのテーマの主催団体からの特別賞、PRIX SPECIAL UPCYCLINGという特別賞を頂きました。日本で言えば環境保護部門での受賞にあたるでしょうか。緑色のモッズコートを製作し、別生地に古着のモヘアコートだった生地を使い、リサイクル、地球の限りある緑を表現しました。

また、フランスのお菓子メーカーGavottes のトレードマークであるブルーのレースから、レースの提供を受けてブルーレースを使ったアイテムも作り、同じようにコレクションに組み込みます。 フェスティバルは3日間に渡り行われ、展示会場でのブースと、本会場周辺広場での3回に渡る屋外ファッションショー、本会場の劇場で行われる最終ファッションショー、開催パーティーと閉幕パーティと…毎日イベントだらけで、地方にもかかわらず本当にたくさんの人が訪れ、たくさんの方に作品を見て頂けた機会となりました。フェスティバルとあるように、日本のコンテストとまた雰囲気の違う、お祭りのような雰囲気がとても新鮮でした。 私は10月から4年生としてコレクションの組み立てを行っていた流れで、担任の先生から僕のポートフォリオをこのコンクールに出すよう勧められ、最終的にファイナリストに残ることが出来ました。サイズ感などの違いから、修正にかなりの時間を要し、残り時間わずかの中、実物制作はかなり苦しいものでしたが、こうして賞を頂けた事は嬉しいです。 また、初めてパリ以外の地方へ出向く機会で、ディナンは昔のままの街並みや城壁が残る、とても素敵な所でした。天候にも見舞われ、同じくノミネートされていた同じクラスメイト達と一緒にTGVに乗って、コンテストと同時に旅行気分も味わえました。本当に楽しかったです。パリに初めて来た時には予想も出来なかったような夢のような体験でした。本当に貴重な経験が出来たと思っております。 5月末にはパリ校のJURY FINALを控えており、結果次第で卒業ショーに参加します。このコンテストの反省をふまえ、コレクションを完成させたいと思います。 以下、写真をいくつか添付致します。

一緒に参加したクラスメイトです。

 

コンテストのサイトURLがこちらです。 http://www.festivaldemode.fr

 

以下がFACEBOOKです。新しい情報や写真はこちらにアップされております。

https://www.facebook.com/FIJCMD/?fref=ts

 

********************************************************

水上さん、おめでとうございます!!

留学中にディナンのコンテストで受賞されて、素晴らしいです!この経験を活かされ今後ますますのご活躍を楽しみにしています。


PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る