第45回 神戸ファッションコンテスト2018

ローマから留学レポート【2016年受賞 斉藤さん】

KFC2016で受賞し、イタリアのアカデミア校へ留学している斉藤さんから留学生レポートが届きました!

********************************************************

チャオ!

ボンジョールノ!

サルーベ!

 

イタリアのローマに留学しているジュンペイです!

 

ついに1127日から専門学校のアカデミア・コストゥーメ・エ・モーダが始まりました。と言いつつ今日1220日で2017年度の授業が終了しました(笑)短いようでこの4週間は長かったような気がします、、、

私が学ぶアルタ・モーダ(オートクチュールのことを指す)の授業内容を説明しますと、大きく4つから構成されています。

1つ目は歴史の授業です。オートクチュールの起源から年代によって誰が関わりスタイルの変化があったのかについて学びます。

2つ目はデザイン画の授業です。美しく見える頭身を意識し、手書きでのデザイン画を学びます。私はデザイン画から逃げてきた人間なのですごく苦労しています(笑)

3つ目はパターンの授業です。マネキンのサイズに合わせた簡単な立体の組み方と、ヴィオネの作品を平面からトワルの組み立てを学びます。

4つ目はスクラッチブック、ムードボード、ポートフォリオの授業です。先生が実際に作った実物や、他の生徒が作ったポートフォリオ、ムードボードのコンセプトや見せ方について学びます。この授業は単体であり、且つ他の歴史の授業やデザイン画の授業でも別のポートフォリオ製作を求められているので重要性が伝わってきますね。

上記の授業の他にテキスタイルや年明けから新たに始まる授業もあります。まだ始まって間もないので基礎を学んでいますが、これからオートクチュールの仕様など高度な技術を学べることを私は期待しています。

 

語学の方は、、、はい、大苦戦していますね(泣)自分の作業が中心となる授業は何となく身振り手振りで理解できるのですが、歴史の授業はトホホです。しかし各授業の先生方、そしてクラスメイトに助けていただきグループワーク、課題、そして小さなプレゼンテーションなど何とか無事に終えることができました。やはり語学学校に比べて専門学校の方が苦労は何倍もしますが私は好きです!笑

それではお決まりの最後に写真で振り返ろうのコーナーです。

1枚目、バチカン市国にあるサン・ピエトロ大聖堂です。

2枚目、ジェズ教会の天井画です。写真では伝わりにくいですが、フレスコ画の中に彫刻が組み合わせられていて奇妙な立体感とカオスな空気感が個人的には気に入りました。

3枚目、こちらはイタリア名物カルチョーフィ(アーティチョーク)です。花の一種?野菜?すみません勉強不足です。味は玉ねぎに近いようで、近くない(笑)酸味が少しありクセになります。

4枚目、5枚目授業でフィレンツェへ弾丸日帰りツアーに行ってきました。

 

それでは良いお年を!

チャオ!

********************************************************

本科がスタートして1ヶ月。語学に苦戦しながらも、楽しみながら頑張っている様子が伝わってきます。斉藤さん貴重なレポートありがとうございました。良いお年を!

Leave a Comment


PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る