第45回 神戸ファッションコンテスト2018

エントリー#06 齋藤 利保/Riho SAITO

<designer>

齋藤 利保   Riho SAITO

(文化ファッション大学院大学   Bunka Fashion Graduate University)

<theme>

MANATY TRIP

<concept>

まなてぃという本名とは無縁の名前と見た目で

“邪なイメージ”を持たれがちな私の現実逃避。

TRIPには3つの意味があり

・私が旅行をした「TRIP」

・ステージ観てトぶ「TRIP」

・LSDでトぶ「TRIP」

これらが入り混じった

サイケデリックに歪んでいて、朽ちていくのに

煌びやかで華やかな中毒をまなてぃのフィルターを通して

ビーズ刺繍や再構築した服やニットで表現しました。

他人から見られるイメージと本当の自分とのギャップをこの服で感じてもらえたらと思います。

 

The name Manaty is my nickname. It is a concept of my ‘evil image’ and reflects in my looks which I sometimes use as an escape from reality.

 

TRIP has three meanings

・The “TRIP” where I traveled

・The high feeling I get when I look at a concert stage “TRIP”

・The LSD “TRIP”

 

These three mixed together to me become psychedelically distorted, decaying glittery and ornate addiction. Placing myself, Manaty, on this TRIP I want to express this feeling with bead embroidery, deconstruction and original knit fabrics.

I think that you can feel the gap between the image seen by others and the true self with this clothes.

Leave a Comment


PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る