過去の受賞作品
2015 受賞作品
留学校
パリ・クチュール組合学校[フランス]/ Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne
氏名
橋 七夏海 / Nanami HASHI
テーマ
「Flux」
現代建築家ザハ・ハディド氏の光の流れのような現代建築に着目しデザインしました。
私は一点のドレスを作るもではなく、コーディネートが出来るよう何点ものアイテムを作ることに心がけています。
この作品は「未来のアンドロイドのような若者たちが追求した美」をシチュエーションにシンプルであまり飾らない無駄のない美を目指しました。
未来感を出すために、3Dプリンターを使い樹脂の造形物を服の一部として用いました。
また、素材は無機質感がある化学繊維を使い技法ではプラスチックの板やホースを使い立体感を出しました。
留学校
エスモード・パリ[フランス]/ ESMOD PARIS
氏名
水上 誠二郎 / Seijiro MIZUKAMI
テーマ
「WILL」
暑さ、寒さ、気分、状況。人は様々な衣服を重ね着する。衣服の歴史は長く、コーディネートの幅は広がる一方。そんな中、アイテムの役割を越えた、逆順序のコーディネートも存在する。シャツの上にタンクトップ・Yシャツの上にTシャツ。肌着として着られるインナーが、Yシャツやスウェットなどの上から着られている、近年のコーディネートから着想。重なりのレイヤード、透け効果のコーディネートではなく、もし、インナーが意志を持ち、アウターに憑依するかのように自己を主張し、アウター越しにその姿を表したら?WILL=意志
留学校
アカデミア・コストゥーメ・エ・モーダ[イタリア]/ Accademia di Costume e di Moda
氏名
穴澤 洋太 / Yota ANAZAWA
テーマ
「RELIEF-カクカク-」
RELIEF「浮き彫り」は、人物や建物であったり、大事なものが彫られていて、背景が浮き出ています。
そして、今回四角という図形をピックアップして、飛び出ていたり、引っ込んでいたりと歪な凹凸の形が、まるで人間の感情が動いているかのような衣服をリアルとイノベーションの間で表現しました。
留学校
ノッティンガム芸術大学[イギリス]/ Nottingham Trent University, School of Art and Design
氏名
日野 美穂 / Miho HINO
テーマ
「黒い太陽と昇り龍」
龍が熱い、黒い太陽に力強く昇っていく様子をイメージし製作しました。その龍のように力強く少し男性的である女性をイメージしました。私の女性の理想像は、男性的な面をもっています。男性的な面をもっている女性はより色気があって女性として魅力的に感じます。素材は手織りや、手編みで行うことで原始的な力強さを表現しました。プリントの生地以外はすべてシルクや、コットンを使っており自然で素朴な高級感をだすようにこだわりました。
留学校
ノッティンガム芸術大学[イギリス]/ Nottingham Trent University, School of Art and Design
氏名
山本 恵里子 / Eriko YAMAMOTO
テーマ
「WAVE 波」
世界中の女性が人生の一部のように自然に、美しく着ることができる服が私の服作りのコンセプト。
今回のテーマは波。葛飾北斎の富嶽三十六景からインスピレーションを得た。波の躍動感や絵の明快な繊細さをスラブ調のデニムをフリンジにし、ネイビーとホワイトのシフォンと組み合わせ、いろんなピッチのプリーツをかけることで表現した。歩くと揺れる流れるような服。その一歩ずつに波を感じることができる。

| 2015受賞作品 | 2014受賞作品 | 2013受賞作品 | 2012受賞作品 | 2011受賞作品 | 2010受賞作品 | 
| 2009受賞作品 | 1999〜2008受賞作品 |