第43回 神戸ファッションコンテスト2016

特典
特選5名
特典
留学校奨学生としての1年間の留学資格(2017/18年本科コース)
副賞:ペンタブレット「Intuos Pro Special Edition」(株式会社ワコム製)
留学校
フランス

パリ・クチュール組合学校[パリ]1名
Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Paisienne

エスモード・パリ[パリ]1名
ESMOD PARIS

イタリア

アカデミア・コストゥーメ・エ・モーダ[ローマ]1名
Accademia di Costume e di Moda

イギリス

ノッティンガム芸術大学[ノッティンガム]2名
Nottingham Trent University School of Art and Design

注意事項
留学国への渡航費、生活費、語学学校へ通う場合の授業料は、自己負担となります。
留学希望校はできる限り考慮しますが、海外審査委員の留学校の先生方の意向と、作風と学風が重要視されるため、必ずしも希望校と留学校が一致するとは限りませんので、あらかじめご了承ください。
留学校や受け入れ国が定める留学規定に達しない場合は、特選受賞でも留学権を喪失することがあります。
留学校紹介

パリ・クチュール組合学校 Ecole de la Chambre Syndicale de la Couture Parisienne

所在地
119 rue Reaumur 75002 PARIS, FRANCE
HP
http://www.ecole-couture-parisienne.com/
教育理念
  1. 幅広いノウハウと高度な技術の伝授
  2. 新たな才能の発掘
  3. ブランドのアイデンティティーの永続性
以上の3点に重点を置いて、モード界のクリエーター・クチュリエの教育に尽力しています。
学生数
約240名[1学年3クラス/1クラス約20名]
教員数
35名
留学コース
編入年次
留学生の能力や将来性により、第2学年もしくは第3学年への編入となります。
カリキュラム
  • 〈第2学年〉基礎の応用と発展、コンピューターソフトC.A.O.およびD.A.O.(LECTRA)
    ※第2学年と第3学年をまたぐ4ヵ月の間、企業研修を行います。
    プロのファッションデザイナー、パタンナーになるため、自身のクリエイティブの表現力を高めるためのプログラム。
  • 〈第3学年〉テクニック(手作業・コンピューター)を駆使しながらプロのプロジェクト制作。
    ブランドの世界観作り、ファッションの世界に幅広く対応し、イニシアチブを取れるクリエイターへの育成の強化。
コース期間
10月初旬〜6月下旬
取得資格
第3学年(第2学年)の課程修了書のみ
その他
  1. 第3学年の成績により、最終学年である第4学年に進学が可能です。
    • ※学費は私費となります。第4学年の年間授業料 12,350ユーロ(2016-2017年度)
  2. 第4学年の後は、卒業生の中で10名のみを対象とする特別コース(授業料フリー)が設置されています。最初の4ヶ月間は、パリ・クチュール組合学校と提携した国立装飾工芸高等学院(ENSAD)での授業を受講し、その後は企業研修を行い、研修先でそのまま就職する学生が大半を占めます。
求める人物像
次世代のファッション業界を引率する若く才能あふれる人物を求めています。
審査のポイント
テクニック、素材やディテールの研究成果、コレクションの構成能力(1つアイディアを発展させ、1つのアイテムにとどまらず複数のアイテムに展開できる能力)を総合的に判定しています。
本科終了後スタージュを受けられる可能性
もちろん可能です。
スタージュ受け入れ先(ホームページより)
CELINE, CHANEL, CHLOE, DIOR, GIVENCHY, INFORMA, JOHN GALLIANO, KAMI, LANVIN, MARTIN GRANT, MONORPIX, MORGAN, OPERA BASTILLE, OPERA GARNIER, SARTEX, VEDIOR BIS, YVES SAINT LAURENT
パリコレ協会が主催する学校であるため、フランスの全てのクチュールメゾン、ラグジュアリーメゾン、クリエイターメゾン。卒業コレクションの発表の際に来るブランドからの審査員で決まることもありますが、全ての学生が自力でスタージュ先を見つけることが必須です。

エスモード・パリ ESMOD PARIS

所在地
12 rue de la Rochefoucauld 75009 PARIS, FRANCE
HP
http://www.esmod.com/en/
教育理念
  1. 「国際性」
    国際的視野でファッションのクリエイションやビジネスを実践できる人材の育成
  2. 「独創性」
    基礎を学び、応用を経て、最終的には自己のスタイルとファッション観を確立する
  3. 「現代性」
    ファッションは時代を映す鏡、今と言う時代の空気をテーマにファッションで表現出来る人材の育成
学生数
約800名
教員数
40名[外部の講師を除く]
留学コース
編入年次
留学生の修了年次と実力により第3学年もしくはマスターコースへの編入となります。
カリキュラム
  • 〈第3学年〉デザイン・パターン・マーケティング・英語・コンピューター・特別講義・展示会見学などを通して、各専門課程のテクニックの確認、個人コレクションの準備(4体)、コレクションのプレゼンテーション
  • 〈マスターコース〉クリエーターのアトリエ・ラボ講義、クリエーター・クチュリエでの研修、個人のコレクション作成(10体)
    ※プロの審査員へのプレゼン用のコレクション作成を中心に、マーケティング科との共同作業によるブランド作成や市場調査も行います。
コース期間
〈第3学年〉9月中旬から6月中旬
〈マスターコース〉9月下旬から6月中旬
取得資格
フランス産業庁認定の卒業修了書・証書
その他
  1. 3年次を卒業後、テクニックが優れ、さらなる勉強を必要とする限られた人は、マスターコース(4年次)へ進級します。(9月スタート、週25〜30時間、翌年7月〜12月は研修期間)
    • ※学費は私費となります。マスターコース年間授業料 12,900ユーロ(2015-2016年度)
  2. 本科開始前に私費にてフレンチファッション入門コース (Découverte de la mode française)を受けることも可能です。このプログラムは2月初旬に始まる6ヶ月間開催のコースで、フランス文化やファションの最重要地であるパリを芸術や文化的視点から解釈していきます。デザインとパターンの授業も組み込まれています。2月初旬から開始のプログラムですが、事前に状況を説明していれば、日本の学校を卒業してからの途中参加も可能です。
    このプログラムにはオプションとしてフランス語(FLE)のコースが用意されています。
    料金(2015-2016年度)
    フレンチファッション入門:5,900ユーロ
    フレンチファッション入門+フランス語(FLE):8,600ユーロ
求める人物像
ファッション文化に理解があり、コレクションを作り上げる世界感を持っていること、クリエイティブ、モダンでテクニックをもっている人物
審査のポイント
人間性、開かれた感覚、好奇心、パッション、モダンさ、学習成果を持っているかを総合的に審査します。
本科終了後スタージュを受けられる可能性
もちろん可能です。ただしフランス語が必須になります。
スタージュ先一例
LOUIS VUITTON, GROUPE ETAM, H&M, INDITEX GROUP, DASSAULT SYSTEMES (Technologie 3D), ABERCROMBIE & FITCH, ALEXANDER WANG, BURBERRY, GALERIES LAFAYETTE, LE PRINTEMPS, LABELUX GROUP, LOEWE (LVMH GROUP), NIKE, LG FASHION, ROLAND MOURET, …

アカデミア・コストゥーメ・エ・モーダ Accademia di Costume e di Moda

所在地
Via della Rondinella 2, 00186 ROMA, ITALY
HP
http://www.accademiacostumeemoda.it/
教育理念
デザイン、リサーチ、イノベーション、ハンドクラフトなど高度な専門性を学ぶとともに、そのバックボーンとなる文化と芸術に関する人間教育も大切にする。
学生数
約200名
教員数
約35名
留学コース
編入年次
Postgraduate course of Fashion Design
カリキュラム
イタリアのオートクチュールとプレタポルテのラグジュアリー・ブランドとのワークショップ。
トップ・ラグジュアリーブランドから受けるリクエストに合わせ、分析、マーケットリサーチ、マーケティング、コレクション・コンセプトとイメージボードの制作、素材のリサーチ、サンプルの縫製と製作まで、プレタポルテとオートクチュールという全く異なるコレクションの一貫した作業を全て行う。1年間にアーバン、プレタポルテ、クチュール、メンズウェアの4コレクション製作を学ぶ。
コース期間
11月初旬から6月末
取得資格
アカデミア・コストゥーメ・エ・モーダ、マスターコース修了書(イタリア政府認可)
その他
デザインだけでなく、メゾンのアトリエでのパターン製作、縫製、エンブロイダリー、ファーの扱いと縫製、ニットウェア、バッグやシューズのための革のなめし、染色に至るまで、全ての作業を実践的に行う。
卒業生には、グッチの元クリエイティブ・ディレクター フリーダ・ジャンニーニと現在のアレッサンドロ・デミケーレ、アクイラノ・リモンディのトマゾ・アクイラノ、オートクチュール・デザイナーのマウリツィオ・ガランテ、ビヨンセの衣装担当を初めとして、トップブランドのデザイナーや、オスカーを受賞した衣装デザイナーなど第一線で活躍している。
求める人物像
やる気とガッツのある生徒で、好奇心が強く、自国の文化を理解していること。
メイド・イン・イタリーをリサーチして、ハンドメイドの技が今も大切にされ、世界中のブランドがこの特徴を求めていることを理解していること。
自分のリミットを理解し、それを克服するための努力を惜しまない謙虚さと真摯な気持ち、そして強い意思を持っていること。
審査のポイント
トレンドを取り入れつつ、コンテンポラリーでリアルかどうか。
素材の選び方とスタイリング
本科終了後スタージュを受けられる可能性
ひとつには外国人に対する法律の改正にもよる。
学校ではキャリア・オフィスを設け、外部企業で研修する際の保険なども学校が負担して送り込む。
企業内の研修を繰り返すことによって、就職への道が広がる。
但し、学校はリクルート会社ではないので、あくまでも本人の意思と力によるところは大きい。
これまでの卒業生の履歴を見ると、ほとんどがファッション業界に就職している。
次のサイトをご参照下さい: http://www.accademiacostumeemoda.it/alumni/
スタージュ先一例
ALBERTA FERRETTI – ANTONIO MARRAS – ARLETTE – ARMANI – BALESTRA – BALMAIN – BENETTON – BLUE SAND – BLUMARINE – BOTTEGA VENETA – BRIONI – CALVIN KLEIN – CARTA E COSTURA – CAVALLI – CHIARA BONI – CHARLINE DE LUCA – DE COUTURE – DAVID MAYER NAMAN – DIESEL – DIDIER PARAKIAN - DIM PLAYTEX – CHRISTIAN DIOR – DKB CONSULTING – DOLCE E GABBANA – E FASHION GROUP – ERMANNO SCERVINO – FAUSTO SARLI – FENDI – FERRAGAMO – FERRONE – GANT – GATTINONI – GIANFRANCO FERRÉ – GIANMARCO LORENZI – GIOVANNI CAVAGNA – GIVENCHY – GUCCI – GUNEX – HARFORD&LEFEBVRE – HERMÈS – ICEBERG – ITTIERRE SPA – JEAN PAUL KNOTT – JOHN GALLIANO – LAMBORGHINI – L’ALTRA MODA – LA PERLA – LES COPAINS – LTB LITTLE BIG MODA – LOLITA LENPICKA – M’APPAZZA – MARCO CORETTI – MAX MARA – MOONLIGHT – MILA SCHÖN – MISS MONEY MONEY – MORFOSIS – OXER – PARAH – PADOVAN – PIANURA STUDIO – PRADA – RALPH LAUREN NY – REDWOOD – RINASCENTE – RPB SPA – SOFTCORE DI SERGIO ZAMBON – TRUSSARDI – VALENTINO – VBH – VIVIENNE WESTWOOD – ZMD SPA

ノッティンガム芸術大学 The Nottingham Trent University, School of Art and Design

所在地
Burton St, Nottingham NG1 4BU, UK
HP
http://www.ntu.jp/department1.html
http://www.ntu.ac.uk/art/
教育理念
  1. 「実践から学ぶ」
    クリエイティブなプロフェッショナルや有名な専門家が教壇に立ち、「職業」としての観点から授業や就職活動の支援を行い、学生をサポートします。
  2. 「インスピレーションからのデザイン」
    ユニークさ・オリジナリティなどを大切にするスタンダードが、国際的にも著名なアーティストやデザイナーを生み出してきた実績に繋がります。
  3. 「自身の未来を創造する」
    クリエイティビティと研究成果に対する評価や展示会・コンペ・コンテストにおける結果に見受けられるように、個々の目的・才能を将来の成功へと導くことができる理想の場です。
学生数
約2800名
教員数
約180名
留学コース
編入年次
第3年次(ファッション・デザインの最終学年)
カリキュラム
デザインコンペ、ポートフォリオ・キャットウォークでのコレクションの制作
※プロのキャットウォーク・ショーへの参加可能(”London Graduate Show”のキャットウオークに参加可能。)
コース期間
10月初旬~6月初旬
取得資格
ノッティンガム芸術大学三年次一年間コース修了証
その他
  1. 第3年次終了後、ファッション・デザイン、テキスタイル・デザイン、ファッション・ニットウェア・デザインの修士プログラムに出願が可能です。
    また、ファッション・ニットウェア、デジタル・テキスタイルの技能を習得したい場合は、その準修士プログラムへ進むことができます。
    • ※学費は私費となります。年間授業料 約12,000ポンド(2015-2016年度)
  2. 語学学校が併設されており、Academic courseの語学力必要度に応じて受講期間を選択します。語学学校の費用は私費となります。
  3. カリキュラムの中には、パリコレクション旅行(学校側負担)が含まれています。
  4. 作品制作に使用する生地代約500ポンドが学校側より支給されます。
求める人物像
個性のある人、ファッションデザインに明確な自分の意見を持っている人。特に日本国内、アジアのファッションだけでなくインターナショナルファッションの動きを知っている人。
NTUへの奨学生は独立心があって他の学生、UK又は他のInternational students に調和しようという意思のある人。
グループ作業、アイデアの交換は、他の学生または先生、指導者からのフィードバックが大切なので協調性のある人。
成功への意欲は強いが、利己的でなくユーモアのある人。
審査のポイント
上記と同じで個性、Creativityが大切。タレントのある学生が多く見受けられますが、それだけではなく個性が強く自分の作品について知識があり自信を持って説明出来る人。
コンセプトのリサーチ、デザインの展開、それを3Dで表現できる技術は大切です。
強いコンセプトを表現する事は大切ですが、Fashion design はコスチュームデザインではありません。
最終的に洋服は売らなければならないという基本を忘れず、生地の使い方、洋服にするまでの過程技術を知る事も大切, さらに、デザイン画の技術も大切です。
本科終了後スタージュを受けられる可能性
可能性はありますが、労働ビザをクリアする必要があります。
仕事に関しては個々にデザイナー、ブランドに連絡を取って可能性を調べることになりますが、仕事場でコミュニケーションが上手に取れる英語力があればUKの会社、ブランド、デザイナーのスタジオで 仕事をする事は可能です。
NTUに神戸から来た奨学生の中には、Vivianne Westwood, Alexsander McQuee、Hussain Charayan 他、 またパリのスタジオで短期間のスタージュをした方もいます。
スタージュ受け入れ先
Roksanda Illincic, Issey Miyake, Yohji Yamamoto, Gap, Old Navy, Abercrombie and Fitch, Vivienne Westwood, Zara, Topshop, Victoria Beckham, Preen, Paul Smith, H & M, ASOS, Next, DKNY, Comme des Garcons, YSL, Burberry, Elle, Christian Dior, Marie Claire etc

PCサイトを見る

スマホサイトへ戻る